忘れられない女3人貧乏旅行でのハプニング

旅行初日で起きたハプニング

私には中学2年生から仲が良い友達2人がいます。1人はしっかり者の長女気質で、頼りになる存在のAちゃん。もう一人は幼稚園のころから一緒に習い事をしていた幼馴染のムードメーカーBちゃん。

この3人で独身時代に、「貧乏温泉旅行に行きたいね」と盛り上がり、岡山県のとある温泉旅館に予約をしました。そして旅行初日に地元のレンタカーショップで車をレンタルして、いざ出発。私とAちゃんで交代で運転しながら、目的地を目指していました。サービスエリアで休憩をしてAちゃんに交代、再び出発。するとすぐにガタンガタンと車が揺れだし、慌てて高速道路の端に停めて見てみると、なんとタイヤがパンクしていました。急いでJAFに連絡して、タイヤを交換してもらい、無事に旅館に着くことができました。

旅行2日目ハプニングは続く

そして2日目の朝、3人で朝一番に温泉に入ろうとしたら熱湯風呂。源泉そのまま、熱すぎて入ることが出来ませんでした。

それから観光がてら近くの鍾乳洞に行くことにしました。約1時間かけて険しい道の鍾乳洞を歩き続け、やっと出口に差し掛かった頃、鍾乳洞の出口の門が閉まっていることに気づきました。南京錠でガッチリと。どうやらスタッフの人が開け忘れたようでした。なんとかして、つけていたヘアピンで開けようしますが、もちろん開きません。そうすると、しっかり者のAちゃんが「助けて!」と叫びだしました。しっかり者が叫ぶと私も慌てました。しかし、その声は届かず、そばに非常用インターホンを発見。無事に脱出することが出来ました。これが忘れられない災難続きの貧乏旅行です。

ここから奈良行きのタビマスターズを探して旅行に行こう。

旅行は普段と違う気分を味わえる

普段と違う風景を楽しめる

旅行の大きなメリットの1つに普段と違う風景を楽しめるという事があげられます。都会から地方に行く場合では大自然を楽しむ事などが出来ます。山などに行けば空気の感じや植物や昆虫や鳥や動物などに遭遇出来る可能性もあります。このような経験が出来るのも自然のある所に旅行をした時だけです。また逆にいなかから都会に旅行をした場合には商業施設の多さやコンサートや演劇などを楽しんだり、夜の賑わいを楽しむ事も出来ます。こういった事も普段と違う場所に行く事によって味わう事が出来るので、旅行の大きなメリットという事が言えます。

その土地の物が食べられる

旅行の大きな楽しみには食事もあります。旅行先の土地には必ずその土地の名物という物があります。そういった物は自分が住んでいる場所でも食べる事が出来る場合もありますが、やはりその土地で食べる方が鮮度などの点で大きく変わってきます。また食べる物によっては大量に流通させる事が出来ないので、産地でしか食べられない物もあります。また普段食べている物でも産地で食べる味とは違っている場合もあります。そういったその土地の名産品などをたくさん食べる事が出来るのは旅行の醍醐味です。嫌いだった物でも本当の味に出会って好きになる事もあり得ます。

ここから福島行きのタビマスターズを発見して旅を楽しもう。