可愛い子には旅をさせよという言葉があるように…

あまりに過保護すぎると子供が成長しない

昔の人はよく言ったもので、確かに可愛い子供には旅をさせるのが一番いいです。現代の親はあまりにも過保護になりすぎていて、逆に子供が成長をするチャンスが少なくなっているのです。子供に一人で旅行をさせることが、その子の発育上とても大きな役割を果たすことは多くの人が認めるところです。確かに犯罪に巻き込まれたりするかもしれないので、慎重になるのは分かるのですが、あまりにも慎重になりすぎて成長の機会を奪うのはどうかと感じます。国内ですとそれほど危険もありませんから、親が陰からサポートしつつ旅行をさせてあげるのが一番でしょう。

子供はトラブルを経て大人になっていく

一人旅をしていると、いろいろなトラブルに見舞われることがありますが、そのトラブルこそが子供を成長させるのです。臨機応変にトラブルに対処できるようになると、大人になってからも問題解決能力が高いと周りから評価されるようになるでしょう。広い視野を獲得すると、今までになり発想ができるようになるかもしれません。他にも、知り合いをたくさん増やすことができる点も旅行のいいところだと言われています。日本全国のいろいろな人たちと子供を触れ合わせることで、過保護に育てられた他の家庭の子供とは一線を画す成長が期待できます。

こちらのサイトから花巻行きのタビマスターズを活用して旅行計画を立てよう。