昔の旅行と今の旅行の違い

楽しかった旅行は今はもう・・・

私の家族は私が産まれる前から、親戚で旅行が毎年夏のお決まりでした。私のお母さんは男1人、女5人の兄弟の末っ子で、6人とも結婚しています。それぞれに子供がいて、私にはいとこが9人います。その旅行はそれぞれの旦那は置いていって、女子供とおじいちゃんおばあちゃんで行っていました。黒部ダムや鳥取砂丘、熊本の阿蘇山にも行きました。でもおじいちゃんが死んで、そのあとすぐおばあちゃんも死んで、その旅行もなくなりました。それから親戚は集まることもどんどん少なくなって、今では年に1回も会いません。あの旅行は楽しかったです。

子供がいる毎年恒例の旅行

私は結婚して、子供が4歳と0歳がいます。毎年夏とゴールデンウィークには義母の実家の島根県に旅行に行きます。仕事の都合があるので日帰りの時もありますが、大体1泊2日で行きます。私、私の旦那、子供2人、義父、義母、旦那の弟、弟の彼女、旦那の姉、姉の旦那、姉の子供、総勢11人で車2台に分かれていきます。夏は観光、ゴールデンウィークは義母の実家の山でたけのこほりをします。大勢で、旅行の行先もなかなかまとまらなくて、好き勝手に動いたりするけど、最終的にたのしかったね。って帰ってきます。とても幸せな旅行です。

こちらのサイトから青森の一部で話題のタビマスターズでいつもより刺激的な時を過ごそう。